Order of Morloch設立 〜 白学防衛戦の始まり 2003年10月下旬



AoDが解散した後も、旧AoDとUNの戦いはしばらく続いていた。
だが攻撃目標が無くなったUNは、AoD解散の2週間後に解散した。
この頃しきりにZEROのGLであるChingと連絡を取っていたのだが、
彼はJPギルドとあまり大きくない連合を作って戦うのだと、しきりに話していた。
Vdも一緒どうだい?と(たぶん儀礼的に)言われたりもしたが、
明らかにポリシーが合わないので、それは遠慮しておいた。
そしてZEROにRS、PH、AoAを加えた新連合「Order of Morloch」、通称OMが誕生した。
OMの最初のターゲットはVdの資金源であるトレーナーシティ「白学習塾」であった。
Vd所有である事は極秘に運営していたつもりだったが、
どうやらJPにはばれていたらしい。
しかし当時の白学は全種類揃った上リーズナブルで代替となるトレーナーシティが無く、
一般の世論は白学防衛に傾いた。
そして大勢の野良の人の支持を得て白学防衛は成功。
だがこの後白学は幾度も幾度も戦火にさらされる事になるのである。