傭兵秘話 2003年5月中旬



俺達は再び街無しの流浪の身となり、Morloch Joint Trade Cityを拠点にレベリングを繰り返した。
当時中央島ではUDがMOやT&Tと抗争を繰り広げており、
Lizで狩りをしているとUDがPKをしにきていたので、UDに対する印象はかなり悪かったw
そしてある日、ついにT&TやMOがUDに攻め込むという話が聞こえてきたのだ。
レベル不足はレベリングで解消できるが、経験は積まなければ始まらない。
20人くらいは戦力として動ける状態であったので、ここは一つ傭兵になって経験を積むという事になった。
今だから言うが、最初はT&TのGLに連絡したのだ。傭兵いらないか?と。
この時T&TのGLが俺達を受け入れていれば、その後のM鯖の動きも大きく変わったのかもしれないが…
彼らの答えは「お前らなんぞいらん、死ね」見たいなものだったらしいw
別に経験さえ積めれば良い俺達は、それならUDいくか、とLolthにTellを入れ、
ここからしばしの間UDの傭兵としての生活がはじまったのである。