復讐の時 Zepher戦 2003年6月中旬〜下旬(β終了)



強大なる敵であったPoMはSBを去り、北部連合による支配が確立したかのようにみえた。
MO戦線終了と共にVdは約束通りUDとの傭兵契約を終了した。
独立前から準備をしていた北部山岳地帯の本拠地にて再び旗揚げしたのである。
この場所は当時R6になる為の唯一の狩場であったR4巨人が近かったのだ。
街を作った我々は、自力でBCの生産を可能とする為、急ピッチでSageのランクアップを進めた。
無論Zepherに撃ちこむ為のBCだ。
その為の根回しは既にしてあった。
Oneは既にSWGに移行気味であったが、一応釘をさしておいた。
UDは無論Vdについた。KAOSもVdとZpの戦いは傍観する事を約束した。
秘密裏にZpを孤立させる準備は整っていたのだ。



そしてBCの最初のロットが出来上がったその日。Zepherがβでの解散を宣言した。
我々は最期の落とし前をつけるためにBCをZpとZpのOpne街にBCを撃ちこみ、
Zpも反撃としてVd本国にBCを撃ち込んだ。Vd vs Zp戦争の勃発である。
BCの発動はVd、Zp、ZpOpenの順であった。
Vdはあの当時一番人数が多かった。Vd単体で5部隊を出撃させていたな。
最初のVd防衛は鯖落ちの関係もありあっけなくBC破壊に成功。
もっともVdが30以上集結している時間にZpは10程度だったがな…
そしてZp攻撃。50のVdを待ち受けていたのはZp+野良+警察の70程。
北部連合全てに見捨てられたZpは元南部の精鋭部隊警察に援軍を頼んだのだ。



Vdは単独で挑み続けるも、警察の硬さに攻めきる事ができず敗北。
その後ZpOpen戦ではUDが警察に働きかけ、警察を引かせる事に成功。



幾度かの襲撃を排除してOpen破壊に成功したのであった。
この後再度Zp本拠にBCを仕掛けるも、彼らは町を自壊させSBの世界から姿を消したのである。
この時余りにも酷い嘘情報が飛び交ったので、俺は自分の撮ったレコードを全て公開したんだよな…
公開したら嘘つき共の騒ぎはピタリと収まったがねw